弊社共同代表の方 健太郎がNewsPicksのプロピッカーに就任!独自の視点でコメントを日々投稿しています→ フォローする

奇妙でレトロな世界観とナラティブに引き込まれる、インタラクティブな没入型アートスペース:Omega Mart

URLをコピーする
URLをコピーしました!

2020年コロナ禍にオープンしたArea 15は、ラスベガスの中心地ストリップから1.5kmほど西にある注目のエンターテイメント複合施設です。施設内は魅惑的なディスプレイで溢れ、VRや五感を使った代替現実ゲーム、ジップライン、ゾンビハントや没入型映画館などユニークで非現実的な世界に浸れる多数のアトラクションがあります。

EIS撮影
EIS撮影
EIS撮影

その中でも特に話題を読んでいるのが、2021年2月にオープンしたOmega Martと言われる最新インタラクティブ没入型アート施設です。

EIS撮影

一見すると、入口は典型的なスーパーマーケットやコンビニのように見えるOmega Mart。しかし、奇妙で遊び心溢れた商品が陳列された店内の先には、想像を越えたミステリアスで壮大な空間が広がっているのです。

Ego Echo、404 Kleenerなど奇妙な名前が付いた家庭用クリーニング剤。”Natural”と書かれているGlass Cleanerから液体が溶け出しているというジョーク(EIS撮影)
エクササイズ人参、なめくじトマト、羊ジャガイモなど、世にも奇妙な野菜コーナー(EIS撮影)
(左)レーザーを追いかける猫用鳩ムース(右)ビーチの丸ごと塩漬け缶など、猟奇的かつクリエイティブな商品が店内に溢れる(EIS撮影)
陳列されているほとんどの商品は販売されており、実際に購入することが可能というのも粋である(EIS撮影)

スーパーの店内にさりげなく仕掛けられた隠しドアやポータルを抜けると、4つのテーマエリアに繋がります。まるで迷路のようになったこの2階建てのバックスペースには、9つの隠し部屋と合計60以上の探索エリアがあると言われています。そこに展示されているインタラクティブなアートワークをじっくり鑑賞したり写真を撮る…だけでは最近巷でも流行っているインスタ映えするアートインスタレーションと同じなのですが、Omega Martは来場者が「社員」になることで没入型体験を加速させるという点で一線を画しています。

Omega Access Cardはキオスクで$3で購入可能(EIS撮影)
クエストの進捗状況が確認できる、モニターが設置されている(EIS撮影)

このOmega Access Cardを入場料とは別に$3で購入すると(オプション)、施設内のあらゆる場所に設置されているモニターステーションやコンピュータにQRコードをスキャンしたりカードをタップしてアクセスできるようになります。このカードによって、Omega Martの親会社であるDram Corp起きたCEO行方不明事件の謎を解明したり、神秘的な事業の真髄に迫ることができるのです。

EIS撮影
EIS撮影
EIS撮影
EIS撮影
EIS撮影
EIS撮影

感覚的には、壮大なアートインスタレーションの中にエスケープ・ルームがあるといった感じでしょうか。オンラインと実店舗にある手がかりの両方に隠されたヒントを探し出し、その謎に包まれたミッションを次々とクリアしていくことで、アートやOmega Martに秘められた意味やストーリーがより深く理解できるようになるという仕組みです。私自身もここを訪れる前は情報量も少なく、何が待ち受けているか全く想像できませんでしたが、知らず知らずのうちに没入型ストーリーテリング体験に引き込まれ、気付いたら2時間半も施設に滞在していました。

Speakeasy(隠れ家バー)も店内にあり、ドリンクメニューにも期待を裏切らない奇妙なものばかりが並ぶ(EIS撮影)
Omega Mart公式のPRビデオをチェック!

ARIA 15 / Omega Mart
3215 S Rancho Dr #100, Las Vegas, NV 89102
一般入場料:$59、21時以降$49

明日から開催されるCES 2023のために、ラスベガスを訪ねられる人も多いのではないでしょうか。あまり多くを語りすぎるとネタバレになるので、気になった方は是非この不思議なインタラクティブな没入型アートスペースを、ご自身で体験してみてください。

最新記事を週2回メールでお届けします。
EIS Insightの無料メルマガに登録しませんか?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてください!

気に入った記事をシェア!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる